会社概要

子どもたちにとって、“遊び”は実体験を通しての学習の場。
そして、人とのコミュニケーションを通じ社会性を養う場でもあります。
幼児期にたくさん遊ぶこと。
それは体や頭や心にゆさぶりをかけること。
即ち人間としての裾野を広げることなのです。
よく遊ぶ子、楽しく遊ぶ子は生き生きと輝いています。
その輝きを保証するのが幼稚園の役割なのです。

年間行事

日程

行事 おおまかな内容
4月 入園式・進級式 新入園児の入園式、在園児によ
る進級式をみんなで祝います。
5月 親子遠足 大型バスを貸し切り、親子一緒
の楽しい遠足です。
7月 夏休み 預かり保育もやっています
夏祭り お母さん達の屋台(カレー・フラ
ンクフルト・かき氷・くじ等々)、 和太鼓やコーラス。先生たちの 楽しいパフォーマンス。
フィナーレは荒川河川敷でのお
父さんたちの豪快な花火!!
お泊り保育(年長組のみ) 親元を離れての宿泊行事。 「教師」役はもちろん、時には 親代わりとなり、楽しく実りあ る行事になるよう、様々な工夫
を凝らします。
9月

見学会Ⅰ

入園希望者向けの体験型見学会です。
10月 見学会Ⅱ・Ⅲ 入園希望者向けの体験型見学会です。
入園説明会 入園希望者を対象とした説明会です。
運動会(南西中学校アリーナ[体育館])

屋内なんて、永照寺らしくない?
いえいえ、屋内だからこそできる、工夫を凝らした運動会です。
11:00頃 小さい子どもたち(未就園児)の楽しい親子競技があります。

入園を検討している家庭との個別面談 園長または主任による個別面談です。
11月 新入園児受付 入園希望者の受付を開始します。
幼稚園祭 幼稚園の創立をみんなでお祝いします。園児の作品展示、PTA活動のアピール、お母さんたちの屋台等、盛り沢山な内容です。
12月 もちつき 昔はどこの家庭でもみられた伝統行事ですが、今はなかなかできない体験です。石田地区老人会の方々をお招きし、一緒に楽しみます。
冬休み  
1月 自主公開研究会 他園の先生や関係者の方をお招きした、公開保育です。どなたでもご参加下さい。
3月 発表会 各クラスの年間テーマの総まとめを、「劇遊び」という形で発表します。お母さんの手作り衣装で、子ども達も楽しみながら役になりきっています。
卒園式・修了式 園を旅立っていく子どもたちを、在園児・保護者達みんなで祝い、見送ります。
春休み  
  • ※上記の他に毎月、ミニ遠足・お料理・お誕生会があります。
  • ※学期毎に懇談会、保育参観、面談があります。
  • ※月に1度「子どもの広場」として幼稚園を解放しています。園児・未就園児向けに楽しいイベントを企画しております。どなたさまでもご参加下さい。(3日前までに要予約)

一日の流れ

基本的な1日のスケジュールを紹介します。
基本のスケジュールにとらわれず、季節や日時の状況で最適な課程を教師が考え工夫しながら、 子どもたちが楽しめるように過ごしています。全てのクラスが合同で、挨拶や活動をすることもあります。

8:00~
9:30
登園 まずは元気に「おはようございます。」
登園した子どもたちは、園庭で自由に好きな遊びを始めます。
自宅送迎の園児は9:00までに、バス送迎は9:30までに完了
します。
9:30 朝の会 活動に入る前に、ハンドプレーや、歌、体を動かすなどして、心と体を充分にほぐします。
10:00 午前の活動

こどもの発達を促すような楽しい活動を提案すると共に、すべての活動につながりをもたせ、こども達の理解を深めています。

屋外で思いっきり活動したり、室内でじっくりと集中する制作など、様々なカリキュラムを教師が考え準備します。

11:30 午前の活動

区切りのよいところで、各クラスで給食やお弁当をいただきます。

12:30 午後の活動

お腹も満たされたあとはパワー全開!午後も楽しく過ごします。午前中の続きをすることもあれば、午後はまた違った楽しい事をして過ごします。


13:45 帰りの会 帰りの支度をしながら、お話しを聞いたり、本を読んだり、歌を歌ったりして過ごします。
14:15 降園 「また明日、さようなら。」と元気に挨拶をしながら、それぞれお家へ帰宅します。
送迎バスもこの時に出発します。
15:00~
18:30

ひまわり

(預かり保育)

通常保育時間の終了後に、預かり保育(延長保育)も行っています。
月曜日から金曜日の午後6時半まで行っています。

カリキュラム紹介

年間テーマを決め、各年齢の“子どもができる”カリキュラムを教師が作成します。
教師は、さまざまな教材を研究し、厳選した教材をどのように保育へ活かすのか、展開していくのかを考え工夫をしています。
「楽しくなきゃ幼稚園じゃあない!」その言葉をモットーに、いのちと向きあい、いのちを育み、沢山の体験を通して表現(絵画造形活動、歌、身体表現、等)の世界を楽しみます。
そして人間として、何を大事に想い、どのように生きていくのか、この幼児期だからこそ、こども達の心に丁寧に種を蒔く必要があるのです。

カリキュラムの一例

送迎のこと

個人で通園する場合

登園は、午前9時までにお願いします。

  • ・お迎えは、14:15~15:00の間にお願いします。
  • ・駐車場スペースは15台分ございます。近隣の道路などに駐車はしないでください。
園バスで通園する場合
  • ・幼稚園専用バス(2台)で、専任運転手の運転で送迎をしております。
  • ・バス内には、必ず教師が1名乗車いたします。
  • ・利用料は、3,500円/月です。片道だけの利用も可能です。但し、料金は往復利用と同額になります。
  • ・送迎バスの時間については、各年度で変わります。
    一番早い時間で7:30頃、一番遅い時間で9:20頃になります。

お弁当のこと

当園の給食は、同じ高畑にあるLesbonbonsさんが作ってくださいます。(副食のみの提供)
永照寺幼稚園の大切にしている「いのちの教育」や「食に対する想い」に共感していただき、使う食材や調味料等厳選して作っていただいています。
昼食を家庭からのお弁当にすることも、もちろん可能です。
また、月に一度、各クラスで料理の日がありますが、食材を選ぶにしても、常に子どもたちにとって、安全なものを心がけ、つくる喜び、食べる喜びを存分に味わっています。

延長保育のこと(預かり保育ひまわり)

通常保育時間終了後、ご希望の方に限り、当園でお子さまをお預かりいたします。

預かり保育時間 通常登園日の降園後を原則とします。
1日保育の場合:午後3時~午後6時半まで
半日保育の場合:午後1時~午後6時半まで
料金 無料
預かり保育の内容 自由に遊んだり、おやつを食べたりして過ごします。
(おやつは卵、乳製品等を使用せず、こどもの心と身体に優しい手作りおやつをご用意しております。)
PAGE TOP ▲